BLOG「獨評立論」

BLOG「獨評立論」です。ブログ名は「獨り評し論を立てる」の意。主にアジアを中心にニュースや体験などから「獨評立論」を行います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マラッカの風と鳥インフル

  以前の記事「マラッカ海峡より帰国して」で、マラッカ海峡沿岸部を周遊してきたことを報告した。

  それはいいのであるが、一つ気になることが。

  SNS「ミクシィ」でマイミクさんに、ニュースへの指摘を紹介された。
  紹介されたのは9月1日の読売新聞の記事で「致死率高い鳥インフル、豚で人感染型に変異」というものである。

  人に感染すると約6割が死亡する高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1)が、インドネシアで豚に広がり、一部は人に感染しやすいタイプへ変異したことが、東京大の河岡義裕教授らの研究で明らかになった。

  …(略)…このうち1匹から見つかったウイルスは、人ののどなどに感染しやすい形へと遺伝子が変異していた。




  実は先日から自分は喉に痛みを感じており、鼻水も。マレーシア同行した方も同じような状態らしく、体調不良という状況である。

  考えてみれば、数日前にはインドネシアと海を挟んでの海峡都市にいたワケなので、マラッカ海峡を細菌が風に運ばれてきたのかとも思える。

  ニュースを御紹介下さった方は、自民党時の対応と比較して民主党の対応を批判しており、それは自分も同感である。検疫は、国家の防疫の問題としてしっかりして欲しいものであるというのは間違いのない事実だ。

  近日中に市民団体の皆様による学習会で講師をやる予定もあるが、体調管理の問題は重要であり、以前の会でも喉を潰していたことからこの辺りも気遣いをせねばと思う。

  短いが、以下に関連ニュースを挙げておく。

CDC begins national bird flu vaccination program
 └http://bit.ly/adtfjv
 └『FOCUS TAIWAN』 2010-9-1





「この記事は好評価」なら… ⇒ 下のバナーをクリック!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ



 ※ご意見・ご感想などはメールフォームより御願いします。 

スポンサーサイト
  1. 2010/09/05(日) 22:23:25|
  2. 獨評立論-東南アジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「“橋頭堡”戦略」関連情報 (3) | ホーム | マラッカ海峡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://dupinglilun.blog134.fc2.com/tb.php/24-126bb9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計


BLOG「獨評立論」

BLOG「獨評立論」です。ブログ名は「獨り評し論を立てる」の意。筆不精ですが、主にアジアを中心にニュースや体験などから「獨評立論」を行います。

Author:DUPINGLILUN
一人の日本人です。一切の企業、団体、宗教等とは無関係です。/ngóa sī Ji̍p-pún-lâng kì-chiá./yat boon yan/JAPANESE

ブログランキング

ブログランキングに参加しております。良い記事であると御評価下さる方は、ぜひバナーのクリックを御願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
ブログ王へ

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

獨評立論-未分類 (0)
獨評立論-中国 (23)
獨評立論-日本 (0)
獨評立論-朝鮮半島 (3)
獨評立論-東南アジア (7)
獨評立論-媒体 (2)
獨評立論-その他 (1)
シリーズ記事「謀略鐵路」 (10)
シリーズ記事「減速する中国の外交力と周辺地域動向」(未完) (16)
獨評立論-詩詞 (2)

過去記事全リスト

検索フォーム

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

書棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。